中学生・高校生向け 英語コーチングスクール

PRESENCE PRESTO(プレゼンス プレスト)

【夏期集中講座】基礎を徹底し、その先へ確実に使える知識に、自分を変える本気の1か月。

プレゼンスは、日本で初めての英語コーチングスクールです。

プレゼンスは、2001年に設立した日本で最初の語学コーチングスクールです。
累計卒業生は18年間で25,000人を越え、多くの方々の英語力アップを全力でサポートし、確実にスコアアップの実績を積んできました。
現在のご受講生の、約半数がリピート受講、若しくはご紹介により、受講をされています。

この夏、PRESENCEでは全国の中学生・高校生にむけて、【夏期講習】を開講します。
この夏を、英語力に自信を付ける 1ヶ月にしませんか?


■■■■■■■■■■■■■ PRESENCE PRESTO  夏期集中講座 ■■■■■■■■■■■■■■

▶日時: 

7/23(火), 26(金), 30(火), 8/2(金), 8/8(木), 20(火), 23(金), 27(火)  全8回

▶時間: 

10:30~12:00 の90分

▶対象: 

中学生3年生・高校生1~3年生の方
※中学1・2年生はご相談ください

▶開講クラス:

TOEFLコース / 英検コース / TOEICコース 
※応募状況を確認の上、開講クラスを決定させていただきます。

▶講義形式:

Webシステム「ZOOM」を利用。通学ではなく、Web上でコーチやクラスメートと高品質のビデオ通話が可能なため、全国各地の同じ目標をもったメンバーと切磋琢磨できます。
*ZOOM…スカイプやフェイスタイムのように、複数人でビデオ通話ができるシステムです。

▶学習時間:

毎日約4~5時間の捻出が必要なカリキュラムとなっております。

▶場所

Web環境があればご参加いただけます。
PCでの参加が望ましいですが、スマートフォンでもご参加可能です。

▶定員

3~8名程度

▶担当コーチ

コーチ 矢野 慎一郎
※アシスタントが入る可能性があります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▶ PRESENCE本校 実績(2018年3月時点)

TOEFLコース

海外大学留学に必要なTOEFLテスト詳細はこちら


TOEFL iBT®
105点コース
TOEFL iBT®
90点コース
TOEFL iBT®
70点コース
TOEFL iBT®
入門コース
受講前平均スコア 85.6 73.5 55.3 -
受講後平均スコア 98.3 89.0 71.6 58.0
平均UP 12.7 15.5 16.3 -

TOEICコース

就職活動に有利なTOEICテスト詳細はこちら


TOEIC 900点コース TOEIC 750点コース TOEIC 600点コース
受講前平均スコア 791.9 630.5 491.9
受講後平均スコア 874.7 749.3 606.0
平均UP 82.8 118.8 114.1

■ 本校受講生インタビュー

受講後のお声の抜粋

  • 努力すれば成果が必ず出ると、改めて実感できた2ヶ月となりました。
  • 怠け者な自分も絶妙なモチベーション管理により目標点数を達成できました!
  • 努力すること、継続することの大切さを教えてもらった。
  • コーチからの、自信を持つための日々のコメントに大変感謝しています。

インタビュー

▶ なぜプレゼンス?

  • 25,000人以上に学習された
    カリキュラム

    プレゼンスは、2001年に設立した日本で最初の語学コーチングスクールです。
    累計卒業生は18年間で25,000人を越え、日々そのカリキュラムや効果的な学習法が蓄積されています。
    毎週の課題に向き合って取り組んだ受講生は、短期間で語学力を高められます。

  • 内なるやる気に火をつける
    コーチング

    プレゼンスは、受講生の夢・目標達成を本気で応援します。
    コーチとの対話を通じて、より具体的に目標をイメージしながら学習を続けた結果、受講後も自主的に学習量や時間、モチベーションの管理ができるようになります。

  • 切磋琢磨し、
    その後も繋がれる仲間

    プレゼンスの各コースは、10人~15人程度のクラス制をとっています。(夏期講座では3~8名を想定しています)
    同じ目標を持った受講生が集い、担当コーチとともに全員で語学力の向上を目指します。
    一人では続けることが難しい時も、仲間と刺激し合うことで最後まで走り抜くことができます。

■ 中高生向けクラス これまでの実績

学校向け

  • 品川女子学院中等部 英検特別講座開講(2018 2019

  • 慶應義塾大学ニューヨーク校 TOEFL特別講座開講(2018

  • 東京理科大 TOEIC特別講座開講(2018

▶ 受講生・保護者様からの声

インタビュー

アンケート抜粋

  • - 受講生のお父様から

    "お世話になりました。
    最終回の写真や動画などお送りいただきましてありがとうございます。

    息子に取りましては、今まで課題を与えられてそれに対して回答するのみの勉強方法だったと思いますが、自分で課題を決めてそれに対して実行するなどのコーチングは初めてだったと思いますが、とても勉強になり順調に修了できてとても良かったです。

    高校を卒業し、大学に行けば自分で目標設定していかなければならないため、その予行練習として非常に良い機会を与えてもらったと思っています。
    また、今回PRESENCEを選択してよかったと心から感じています。

    本人も、次のTOEFLでは、520点以上は取ると断言してくれましたので、
    頼もしくなったなと感じたとともに、自分での勉強方法もつかんだと確信しています。(抜粋)"
  • - 受講生から

    "コーチ
    こんにちは。今週の中間報告です。

    今週は構文の中で小テストなどで間違えてチェックが付いていた文を3回ずつ読む→書く→読むをやりました。
    また英検2級の2018第2回の過去問を解きました。前回英検を受けてからかなり久しぶりに過去問を解いたのですが、
    プレゼンスを受ける前、特に苦手で半分くらいしか取れていなかったリスニングが第1部、2部合わせて3問しか間違いがなかったので短期間で一気にこんなに点数が上がってびっくりしました。
    実際、リスニング中もいちいち日本語に変換しなくても頭の中で勝手に意味が入ってきて、スラスラ会話が聞こえて嬉しくて泣きそうになりました(笑)

    シャドーイングが上達して、本当に聞き取る力が上がったんだなというのを実感できて、すごく嬉しかったです!
    7割合格まであと5点(ライティングは点数に入れていないのでわかりませんが)だったので、リーディングがあと少し伸びれば合格できる気がします。英検まであと少し頑張ります。

    英語の授業を受けていても、英検の過去問を解いても本当に力が上がったことが感じられるので合格でも不合格でも総合的に凄くいい結果になりました。
    英検と留学の結果もご連絡させて頂きます。 "

実物アンケート

▶ 開講クラス

対象

中学生3年生・高校生1~3年生の方
※中学1・2年生はご相談ください

クラス

<TOEFLコース>

TOEFL iBT® 105点コース
対象: TOEFL全4セクション合計で85点以上のスコアをお持ちの方
(ReadingとListeningセクションで、それぞれ23点前後のスコアをお持ちであること)

※TOEIC900点以上のスコアをお持ちであっても初めてTOEFLの対策をされる方は、90点コースの受講をお奨めいたします。
TOEFL iBT® 90点コース
対象: TOEFL全4セクション合計で70点以上のスコアをお持ちの方。
(ReadingとListeningセクションで、それぞれ20点前後のスコアであること)
TOEIC900点以上、かつリーディングセクションで450点以上のスコアをお持ちの方。
TOEFL iBT® 70点コース
対象: TOEICで800点以上(かつリーディングセクションで400点以上のスコアをお持ちの方)
又はTOEFLで50点以上のスコアをお持ちの方(ReadingとListeningセクションで、それぞれ16点前後のスコアであること)

※iBT 70点は、基礎力を固めた方が自覚を持って獲得できる最初のスコアです。80点や90点を目指す方の中には、現状の実力より目標スコアから判断して90点コースを選択されようとする方が多くいらっしゃいます。ですが、目標突破のためにまず必要なのは確実な基礎力であり、基礎力がないまま高いレベルの学習を行っても、スコアは伸び悩んでしまいます。上記の対象に当てはまる方は、まずは70点コースから受講されることを、強くお奨め致します。
TOEFL iBT® 入門コース
対象: 対象:TOEIC 700点相当以上の方(TOEICや英検の受験がなく、当クラスをご検討の方はご相談ください)

<TOEICコース>

TOEIC 900点コースTOEIC 900点を目指すコースです。
対象: TOEIC750点以上(リーディングパート:380点以上)、若しくはそれ同等の方
TOEIC 750点コース750点以上を目指すコースです。
対象: TOEIC550点以上(リーディングパート:280点以上)、若しくはそれ同等の方
TOEIC 600点コース600点以上を目指すコースです。
対象: TOEIC400点以上(リーディングパート:280点以上)、若しくはそれ同等の方 TOEIC未受験で、大学受験等で英文法を一通り学習したことのある方
英語準備コース
対象: TOEIC 400点程度に満たない方
中学校英語をひととおり学習した経験があるが、改めて習得したいという方

<英検コース>

英検 1級コース
対象: 英検 準1級をお持ちの方、若しくはそれ同等の方
英検 準1級コース
対象: 英検 2級をお持ちの方、若しくはそれ同等の方
英検 2級コース
対象: 英検 準2級をお持ちの方、若しくはそれ同等の方
英検 準2級コース
対象: 英検 3級をお持ちの方、若しくはそれ同等の方
英検 入門コース
対象: 英検3級未取得で、基礎から英語を学びたい方

※いずれのコースも、説明会にて、コーチよりスコアアップのための最適なクラスをご案内いたします。
※ご希望の方はお電話 (0120-970-647) にて説明会のお申し込みを承ります。
※受講生ご本人様になるべくご参加いただきたく存じます。また、親御様のご同伴での参加もお待ちしております。
※ 保護者様のメールアドレスをお伺いいたしますので、事前にご用意ください。


概要

  • PRESENCE 本校のカリキュラムを中高生向けにアレンジしたものを実践いたします。PRESENCE本校のカリキュラムと何ら遜色はありません。
  • PRESENCE 本校の担当コーチ、かつ学生への指導経験のあるコーチが担当いたします。
  • 教材は、市販の教材から、スコアアップのために最適なものを選択します。また、PRESENCEオリジナル教材も使用します。

クラスの基本的な流れ

振り返り
  • ・取り組み状況を見つめなおす
確認テスト
  • ・課題の達成度を確認
コーチング
  • ・1人1人の取り組み状況を確認
    ・各自にとって最適と思われる学習内容、方法をフィードバック
次回の課題説明
  • ・次回の課題の取り組み方を確認
    …「どの課題を」「どういうやり方で」「どういう意識で」やるべきなのか



受講料

全コース  ¥ 43,200 (税込)

お申し込み

説明会参加後、メールにて連絡差し上げます。
まずは説明会にご参加ください。TEL:0120-970-647

※ 説明会にて保護者様のメールアドレスをお伺いいたしますので、事前にご用意ください。

※応募状況を確認の上、開講クラスを決定させていただきます。
 抽選となる可能性もございますので、ご了承ください。
 受講の可否に関わらず、7/9(火)迄には、メールにてご連絡差し上げます。

※今回ご受講が叶わなかった場合は、次回開講時に優先してご案内させていただきます。

※定員が限られておりますので、キャンセルの場合は必ず事前にご連絡くださいませ。

※開講クラスおよび抽選に関する、お電話によるお問い合わせはお受けしかねますのでご了承ください。


ぜひ無料説明会にご参加ください。

受講生の様々なケースに応じて、コース選択や学習方法の相談も受け付けています。

お電話でのお申込み:0120-970-647

■ よくあるご質問

  • Zoomとは何ですか?
    • スカイプのように、複数人でビデオ通話ができるシステムです。通学ではなく、Web上でコーチやクラスメートと高品質のビデオ通話が可能なため、全国各地の同じ目標をもったメンバーと切磋琢磨できます。

  • 授業を欠席した場合は、どうすれば良いですか? 
    • 他のクラスへの振り替えではなく対面や電話、メールを用いてフォローを行います。1~2回のお休みであればキャッチアップが可能です。以下の期日までに欠席の申し出があった場合には、合計2回の欠席まで対面での補講が可能です。

      ・第1回の欠席:第1回クラス前日までの申し出
      ・第2回~第4回の欠席:第1回クラス当日までの申し出
      ・第5回~第8回の欠席:第4回クラス当日までの申し出

  • TOEFL、TOEIC、英検 未受験ですが何を基準にコース選択をしたら良いですか?
    • 一度、新形式に即した公式問題集を本番同様の環境(※)で解いていただくと、現状の実力が分かります。
      そのほか、英語の学習状況や目標(スコア・時期)、一日の学習可能時間によってコース選択が変わる可能性があります。
      ぜひコーチへご相談ください。
      (※)テスト設定時間通しでの受験。リスニングCDはイヤホンではなくスピーカーから流してください。

  • 受講に伴う、領収書・修了証などの書類を発行いただくことはできますか?
    • はい、承ります。
      各種証明書発行のご依頼は、事務局までお問い合わせください。TEL:0120-970-647

      なお、メールでのお申込みは受付けておりません。何卒ご了承くださいませ。

      ※ご受講後の発行をご希望の場合も、お電話にて事務局へお問い合わせくださいますようお願いいたします。
      なお、下記は書類に記載する内容の定義・詳細となります(受講規約より抜粋)。お目通しくださいませ。

       

       

      <修了証及び出席証明書の発行について>

      1.受講生が、全8回の講義のうち、7回以上出席した場合(全4回の講義は全4回、全6回の講義は、5回以上出席した場合)で、かつ受講生が発行を求めた場合には、当社は受講生に対し修了証を発行します。
      ただし、修了証の発行は、受講生への学習効果を一切保証するものではありません。

      2.上記1.の修了証発行条件を満たさない場合でも、受講生が発行を求めた場合には、当社は受講生に対し出席証明書を発行します。
      ただし、出席証明書にはクラスへの具体的な出席回数を必ず記載します。

      3.受講生が講義開始後30分以後に入室した場合、又は講義終了前30分以前に退室した場合、 講義への出席とはみなされません。 また、補講等の正規の講義以外の指導も、講義への出席とはみなされません。
      但し、以下の期日までに欠席予定の旨をご連絡いただいた場合は、 欠席1回分までは、コーチとの対面での補講を受講することで出席扱いとします。

      第1回の欠席:第1回クラス前日までの申し出
      第2回~第4回の欠席:第1回クラス当日までの申し出
      第5回~第8回の欠席:第4回クラス当日までの申し出