Loading...

ワーク・ライフデザイン・コーチングスクール

自己理解を深め、 人生を俯瞰しながら、「ワーク」と「ライフ」の両立を目指します。能動的に想い望む自分らしい生き方をデザインし、実行に移すことができるようになります。

ワーク・ライフデザインとは?

1.「ワーク」と「ライフ」の両翼を広げ、人生を主体的に生きることを目指します。

ワーク・ライフ・バランスとは、ワークとライフの調和をとり、両立を図る生き方ですが、ワークとライフの ”バランス” を取りながら生きるだけでなく、「こう生きたい」という主体性なビジョンを持って、長期的に、能動的に、ワークとライフを自分らしくデザインし、両立し、実践することを目指します。

2. キャリアをつなぎます。

「キャリアアップ」という考え方から少し離れることで、見えてくる価値観があります。
「キャリア」を無理なく繋げながら、「ワーク」と「ライフ」のシナジーを目指します。

3.多様な働き方を活かす組織作りを支援します。(法人様向け)

従業員をパートナーとして捉え、従業員のライフプランやキャリア計画を支援できる従業員満足度の高い企業にこそ、優秀な人材が集まる時代です。そのような組織風土の構築をサポートして参ります。

なぜワーク・ライフ”デザイン”なのか

「超少子高齢化社会」、「人生100年時代」と言われるこの時代において、高齢者や女性の活躍推進は日本社会において必要不可欠なものとなりました。

このような時代において、私たち一人一人が自分らしい人生とは何かを知り、自らライフキャリアプランを持ってどう生きていくのか、ということが問われています。

ワーク・ライフデザインでは、まず自分自身の強みや価値観といった多面的な自己分析から自己理解を深め、どう生きたいのかを考えます。そして、長期的な視点からライフキャリアをデザインし、自分らしい人生を歩むことを目指します。

この能動的で主体的なプロセスとメソッドを用いることで、真の意味でのワークとライフの両立が可能になると考えます。

ワーク・ライフデザイン・メソッドを通して
得られること、得られる力

  • 自己理解
  • 仕事理解

    我究館、プレゼンスOBOGによる協力連携(メンターシップ)

  • 主体的に生きる人間力

    自主的に学び、考える力を養います

  • 変化対応能力・学習力と成長力

    人生の転機を活かし、自身及び周りの成長を促します

  • 自己肯定感の向上
メールソフトが立ち上がらない方はこちらまでお問い合わせください。
worklifedesign@jb-lab.co.jp